講習会に参加しました。

『ウルトラトーク道場』に参加しました。

3月9日に、長府工産株式会社様とシャープエネルギーソリューション株式会社様が主催された講習会に参加しました。

ミライアルのホームページ新着情報にも登場する”蓄電池”に関する講習会で、ミライアルからは社員4名が参加しました。

講習会では、シャープ様を販売している全国のトップ営業マンのお話や、太陽光業界に関わるここ直近の情報など、非常に勉強になる内容が盛りだくさんでした。

今回の新着情報では、その内の1つをご紹介させていただきます。

・2019年にFIT期間(固定価格買取制度)が終了する最初のお客様がいます。

FIT期間終了後、11年目以降の売電金額は経済産業省の発表で11円とされています。

この条件になると、売る電気と買う電気の料金を見比べた時に、売るよりも自分の家で消費した方が断然お得になります。

そこで蓄電池の登場です。

今まで売っていた電気を売らずに貯め、太陽光では電気を賄いきれない時間帯でその貯めた電気を消費する。

そうすることでより経済的に電気を使用することができ、さらに、自給自足なので停電した時にも安心して電気を使用することが出来ます。

以上簡単な説明にはなりますが、現在ミライアルでは太陽光+蓄電池のご提案をさせていただいています。

ご興味がある方は是非ミライアルまでお問い合わせ下さい。

今回講習会を開催していただいた、長府工産株式会社様、シャープエネルギーソリューション株式会社様、貴重なお時間を頂きありがとうございました。